本文へスキップ

医療法人設立[神戸・大阪]行政書士による医療法人設立代行

業務案内SERVICE&PRODUCTS

業務案内

医療法人関係
医療法人設立認可申請
一人医師医療法人設立
役員変更手続
定款変更認可申請
登記申請・登記完了届

診療所開設関係
病院・診療所の開設許可申請
病院・診療所・歯科医院の開設届
エックス線装置備付届
薬局開設許可申請
介護保険事業のみなし指定届出

変更時の届出等
診療所許可(届出)事項変更届
病床設置許可・病床の公募手続
保険医療機関届出事項変更届
基本診療料・特掲診療料の施設基準の届出

上記以外にもさまざまな提出書類がございます。当事務所では、これらの手続きをトータルサポートいたします。

イメージ
     

顧問契約(医業法務コンサルタント)
医療法人設立後、毎年決算届及び資産の変更の登記、2年ごとに役員の変更届及び理事長の変更登記(重任の場合でも必要)がございます。
また、行政との打ち合わせや折衝などの役所の対応、社員総会議事録・理事会議事録の作成、契約書の作成・チェック、法人・診療所のコンプライアンス等の相談など、当事務所にお任せください。

行政書士の業務とは

官公署(都道府県、市町村、保健所、警察署などの役所)に提出する書類の作成や相談
※これらの書類は行政書士の独占業務となっております。

官公署に提出する許認可等に関して行われる聴聞又は弁明の機会の付与の手続その他の意見陳述のための手続について代理すること及びその相談
※聴聞、弁明、意見陳述等を依頼者の代わりに手続きすることができます。

契約その他に関する書類を代理人として作成すること
契約書等を代理人として作成することができます。