医療法人設立[神戸・大阪]行政書士による医療法人設立代行・顧問契約

お問い合わせ・ご依頼は・・・TEL.078-414-8385

メールメールでお問い合わせ

診療所Q&A

麻薬免許について

麻薬施用者の免許を受けている医師が、転勤する場合はどのような手続きが必要ですか?

同一県内の場合は、変更後15日以内に免許証の記載事項変更届を提出します。

他の県に転勤の場合は、転勤先の都道府県で新規に麻薬の免許を受け、従前の都道府県には麻薬免許の返納を行います。


麻薬施用者の免許を受けている医師が、勤務中の医療機関とは別に他の医療機関で麻薬を施用する場合はどのような手続きが必要ですか?(麻薬を取扱う医療機関が2箇所になる場合)

他の医療機関が県内の場合は、従たる麻薬取扱施設として免許証の記載事項変更届を提出します。

他の医療機関が県外の場合は、その都道府県で新たに麻薬施用者免許を受ける必要がございます。2つの麻薬施用者免許を持つことになります。


診療所内に麻薬施用者の免許を受けている医師がいる場合、同一の診療所内であれば、免許を受けている医師以外の医師でも麻薬の施用をすることができますか?

いいえ。麻薬の免許はそれぞれの医師ごとに受けなければなりません。
なお、麻薬施用者が2名以上いる場合は、麻薬管理者を選定して麻薬管理者の免許を受けなければなりません。


診療所を移転する場合、どのような手続きが必要ですか?

同一県内の移転は、移転後15日以内に免許証の記載事項変更届を提出します。

他の県に移転する場合は、移転先の都道府県で新規に麻薬の免許を受け、移転前の都道府県には麻薬免許の返納を行います。


個人開業からから医療法人へ変更した場合、どのような手続きが必要ですか?

(麻薬施用者免許)
医療法人へ組織変更した場合でも、診療所の名称に変更がない場合は、特段の手続きは必要ございません。(ただし、各都道府県により異なる場合がございますので要確認)

(麻薬管理者免許)
医療法人を設立する前に、新たに免許の申請が必要です。
設立後、旧免許証を返納します。


行政書士・社会保険労務士法人
オフィス結い


〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-18
カサベラ国際プラザビル10F


Tel.078-414-8385
Fax.078-414-8386
携帯 090-9988-1317

営業日:月曜日〜金曜日
営業時間:10:00〜18:00
休日・時間外:対応可能

地図