医療法人設立[神戸・大阪]行政書士による医療法人設立代行・顧問契約

お問い合わせ・ご依頼は・・・TEL.078-414-8385

メールメールでお問い合わせ

医療法人Q&A

いきなり医療法人を設立して開業できますか?

できる都道府県とできない都道府県があるようです。

多くの都道府県では、2年間の個人としての開業実績を求められます。

当事務所では、ある都道府県から最低1年は実績がないと認められないと言われた経験がございます。

法律上、ダメだというわけではございませんので、きちんと運営していくことが可能であるという根拠を示して協議すれば、可能な場合がございます。


さいたま市HPより

1 診療所を開設してから1年未満ですが、医療法人化することは可能ですか?
  
【回答】
 医療法人の設立を認可するにあたって、医療機関の開業実績は問いませんが、設立しようとする医療法人が開設する医療機関を長期安定的に経営することができるか否かを審査しますので、開設する医療機関の収支見込みを証明する書類として、設立後2年間の事業計画及びこれに伴う予算書を提出してください。
 この事業計画や予算書で計上した数値は合理的な根拠に基づくものである必要があります。それを裏付ける書類として直近2年間の個人開設期の確定申告書の写しを添付してください。
 ただし、開設期間が短期間のため、直近2年間の確定申告書の写しを用意できない場合は、設立認可申請直前までの収支状況を示した「合計残高試算表」などを添付してください。


2 診療所の開設と同時に医療法人化することは可能ですか?
  
【回答】
 医療法人の設立を認可するにあたって、医療機関の開業実績は問いません。しかし、法人化した後、医療機関の経営が長期安定的であるかを証明する必要があります。
 個人開設の実績がない場合は、推定診療圏と想定される範囲において標榜を予定する診療科目の一日あたりの受診人数等について市場調査を行い、設立後2年間の事業計画や予算書の裏付けとなる資料やデータを提出してください。


行政書士・社会保険労務士法人
オフィス結い


〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-18
カサベラ国際プラザビル10F


Tel.078-414-8385
Fax.078-414-8386
携帯 090-9988-1317

営業日:月曜日〜金曜日
営業時間:10:00〜18:00
休日・時間外:対応可能

地図