医療法人設立[神戸・大阪]行政書士による医療法人設立代行・顧問契約

お問い合わせ・ご依頼は・・・TEL.078-414-8385

メールメールでお問い合わせ

医療法人Q&A

医療法人の名称は?

医療法第40条
「医療法人でない者は、その名称中に、医療法人という文字を用いてはならない。」

医療法上は、上記のとおり何らの決まりはございません。

都道府県の指導により、「医療法人」という名称を付けた上で、診療所を1箇所開設する医療法人は「医療法人○○医院」「医療法人○○クリニック」(○部分は医師の氏)の名称を用いることが多くなっております。
都道府県にもよりますが、かなり強い指導を受けるため、実質、これとは別の名称にできない地域もございます。
(当事務所が経験した事例ですと、○部分を氏以外にする理由を書面で求められました)

「医療法人社団○○医院」や「医療法人財団○○医院」でも、もちろん大丈夫です。

また、診療所を1箇所開設する医療法人が「医療法人○○会」という名称にすることもできないという指導を受けます。

2箇所以上の診療所を開設する医療法人は、「医療法人○○会」「医療法人社団○○会」「医療法人財団○○会」など、「会」を付けるよう指導を受ける地域がございます。

全国の医療法人の名称を見ていますと、必ずしも「会」を付ける必要がないようですが、当事務所の過去の事例では「会」を付けるよう指導を受けました。
(付けない場合は、付けない理由を書面で提出するよう求められました)

診療所が1箇所の場合も、2箇所以上の場合も、名称の中に地名を付けることには、誇大広告の問題もあり、かなり難しいと言えます。
何らかの方法で都道府県の承諾を得て設立した場合でも、周りの同業者や医師会などから疎まれる可能性もございます。

もちろん、どのような名称であっても、既存の医療法人と公正な競争を害する名称は用いることができません。


上記のとおり、法律上は制限がございませんが、各都道府県による指導によって制限されております。特に診療所1箇所の医療法人は、医師の氏を付けるよう指導を受けるため、自由がないと言えます。

ただ、都道府県の指導を無視してしまうことは、後々のことを考えますと望ましくないですが、交渉次第である程度認められておりますので、どうしてもその名称を用いたい場合は、都道府県を納得させる理由を提示して交渉してみてください。


行政書士・社会保険労務士法人
オフィス結い


〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-18
カサベラ国際プラザビル10F


Tel.078-414-8385
Fax.078-414-8386
携帯 090-9988-1317

営業日:月曜日〜金曜日
営業時間:10:00〜18:00
休日・時間外:対応可能

地図