医療法人設立[神戸・大阪]行政書士による医療法人設立代行・顧問契約

お問い合わせ・ご依頼は・・・TEL.078-414-8385

メールメールでお問い合わせ

診療所の定員に変更があったときの手続き

診療所の医師や看護師の人数に変更が生じたときは、保健所にて手続きが必要となります。

以下は、管轄の保健所により手続きの時期や方法が異なる場合がございます。必ず事前に確認の上、適切な手続きを行ってください。

医療法人開設の診療所の場合は、医師等の数に変更がある前に許可申請を行ない、許可を得てから医師等を雇用しなければなりません。

個人開設の診療所の場合は、医師等の数に変更があったときから10日以内に変更の届出を提出します。

<医師等の定員数の数え方>
例えば、診療所の標榜時間を月曜日から金曜日、9:00〜12:00,13:00〜18:00とします。
常勤医師が1名、非常勤医師が2名(月水金1名、火木のみ1名)

この場合、医師は3名ですが、常勤換算しますと2.0人になります。
保健所により、この数え方に違いがあります(担当者レベルで違う場合あり)

仮に「3名」という数え方をする保健所の場合は、専属薬剤師の設置義務とのからみがありますので、必ず保健所には勤務実態を詳細に伝えて見解を聞いておく必要があります。


付随手続きについて

医療法人開設の診療所の場合は、基本的に医師の定員数の変更のみ行ない、個々の医師についての届出は不要です。(一部、違う保健所がございますので注意が必要です)

個人開設の診療所の場合は、定員変更の届出の他、医師の変更(入職・退職)の届出を一緒に提出することになります。この際、履歴書や医師免許証が必要になることがございますので、事前に必要書類は確認してください。

また、医師が常時3人以上勤務する場合には、専属の薬剤師を配置しなければなりません。
専属薬剤師については、医師が常時3名以上の場合でも設置を免除される場合がございます。この場合は、専属薬剤師設置免除許可申請を行い、保健所の許可をもらいます。

こちらで確認してください。専属薬剤師設置免除許可申請


※上記は保健所での手続きです。保険医療機関の場合は、別途厚生局への変更届等が必要になります。



行政書士・社会保険労務士法人
オフィス結い


〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-18
カサベラ国際プラザビル10F


Tel.078-414-8385
Fax.078-414-8386
携帯 090-9988-1317

営業日:月曜日〜金曜日
営業時間:10:00〜18:00
休日・時間外:対応可能

地図